目の下のしわは原因別で改善法が違う!あなたのしわは何タイプ?

美容師のhikariです。

このブログは美容師歴13年の知識と経験を活かし、自分自身も含めた同じ30代女性に向けて、一緒に『綺麗で若々しい大人女性』になるお手伝いが出来たらと思い様々な美容情報を発信しています。

目の下のしわ…一度気になると鏡を見る度に気分が下がりますよね。

「しわ改善のマッサージも頑張ってみたけど効果なし…というよりもっとひどくなってる気がする。」

そんな経験ないですか?

実は目の下のしわには原因がそれぞれあってどのタイプかによって改善方法も違ってきます。

まずは普段を思い返して自分がどのタイプに当てはまるのかを知り、それにあった改善方法を試してみましょう!

この記事を読むとわかる事
・自分のしわタイプ
・しわ原因別の改善法

目次

あなたの目の下のしわは何タイプ?

『しわ=乾燥』
そんなイメージが定着してきているのではないでしょうか?

もちろんそれは間違いではありません。
ですが乾燥以外にも原因はあります。

保湿だけを頑張っていたら目の下のしわを予防出来るというのではなく他にも原因があり、それに合わせたケアをする事が大切なので自分がどの原因のしわタイプなのかを知りましょう。

▼まずは下の項目で当てはまるものがあるかどうかをチェック!

  • 目元のクレンジングに時間をかけている(お湯の温度が高い)
  • アイクリームなどは使わない
  • よく思い返すと化粧水などはあまり目元につけない
  • 目を良く掻く・こする
  • クレンジングや洗顔の際に目元をゴシゴシする
  • メイクの時にスポンジやチップを強く押し当てる
  • 長時間パソコンを使う
  • スマートフォンを良く見る
  • 読書や勉強で文字を見ている時間が長い
  • 目が悪く見えない時に目に力を入れる事が多い
  • 紫外線を浴びる事が多い
  • 室内にいる時は日焼け止めを塗らない
  • 甘いものを良く食べる・飲む

普段の日常生活を思い返してみて当てはまったものが多かったのは何色でしょうか?

当てはまったものが多かったのがあなたのしわタイプです!

…乾燥が原因
…刺激が原因
…眼精疲労が原因
…紫外線が原因
…ハリ・弾力低下が原因

その原因に合わせたケアをして改善・予防をしていきましょう。

目の下のしわ原因5つ

目の下のしわになる原因はいくつかありますが主な原因はこの5つです。

  • 乾燥
  • 刺激
  • 眼精疲労
  • 紫外線
  • ハリ・弾力の低下

乾燥

目の下のしわが出来る原因の中でも一番の原因となるのが肌の乾燥です。
目元の皮膚は皮脂が少なく水分を蓄える力が弱いので乾燥しやすくなります。

目の下にある細かいしわは乾燥が原因です。

細かいからまだ大丈夫だろうとケアを怠ると深いしわになってしまうので早めにケアをしましょう。

改善・予防法

  • 化粧水や保湿クリームを塗る時に目元にしっかりめに塗る(優しく)
  • アイクリームで集中的に保湿する
  • ぬるめのお湯でクレンジング・洗顔する

刺激

目元の皮膚は頬の1/10ほどの薄さと言われるほどの薄さなので外部からの物理的な刺激を受けやすくなっています。

その為目元を強くこすったり掻いたりするとそれだけで刺激となって肌のターンオーバーを乱したり肌のバリア機能を低下させてしまい、目の下のしわが出来る原因になってしまいます。

更には刺激によりバリア機能が低下すると角質層が傷つき、それにより水分が逃げだしてしまうので乾燥に繋がり、しわが出来る原因になってしまう事も…

目がかゆいとっこすってしまいたくなる気持ちはわかりますが目元の負担を防ぐためにも我慢できる範囲で我慢する、もしくは優しく触れるように心がけましょう。

改善・予防法

  • 出来るだけ目元を擦らない
  • メイク時も優しく触れる
  • クレンジングの時にゴシゴシしない

眼精疲労

目の疲れも目元のしわを作る原因になります。

パソコンやスマートフォンを見る事が多い現代は目が疲れやすくなりますよね。
目が疲れると目元のあたりが血行不良になってしまい、

肌の代謝が悪くなるので栄養や水分が十分に行き届かず更にはターンオーバーが乱れてしわが出来やすくなってしまいます。

日常で目を酷使している場合は普段の生活習慣の見直しやマッサージをして血行促進するなどをしましょう。

改善・予防法

  • パソコン・スマートフォンを見る時間を少し減らす
  • 目が疲れたと感じたらマッサージで血行促進する
  • ブルーライトカットグッズを使用し疲れを抑える
  • サプリメントなどで内側からのケアをする

紫外線

紫外線は肌に悪い影響を与えると言われていますが、もちろん目の下のしわにも良くないものです。

特に紫外線は肌のターンオーバーを乱してしまうので、古い角質が表面に残ってしまう事で肌の乾燥に繋がり、目の下のしわの原因になります。

日常的に紫外線予防をする事が大切です。
目元は皮膚が薄く紫外線の影響を受けやすいので天候に関わらず毎日しっかり予防しましょう。

改善・予防法

  • 天候に関わらず日焼け止めを塗る
  • 室内にいる時も紫外線の影響は受けるので日焼け止めを塗る
  • 飲む日焼け止めを飲んで体内からも紫外線ケアをする

ハリ・弾力の低下

年齢と共に肌にハリ・弾力を保つためのコラーゲン・エラスチンなどが作られにくくなり肌が痩せて目の下のしわの原因になります。

また年齢以外でも紫外線や糖化なども肌のハリ・弾力に悪影響を与えてしまうので注意が必要です。

紫外線はコラーゲン・エラスチンにダメージを与えてしまうのと、糖化をするとコラーゲン・エラスチンが変質して硬くなってしまうので

紫外線予防と糖分を摂りすぎないようにするなどを心がけましょう。

改善・予防法

  • サプリメントや食品でコラーゲン・エラスチンを補う
  • コラーゲン配合の基礎化粧品を使う
  • 糖分を摂りすぎないように気を付ける
  • 紫外線予防・ケアをきちんとする

まとめ

気になりやすい目の下のしわ、乾燥だけが原因かと思ったら意外と色々と原因があるという事がおわかり頂けたでしょうか。

普段の何気ない行動や日常生活を見返し、改善していく事が目の下のしわの予防・改善に繋がります。

刺激・紫外線は乾燥にも繋がるのでそこに当てはまった場合は保湿ケアも一緒に行うのをオススメします!

『まだしわが浅いから大丈夫』は命取りです。
早めのケアが一番の薬だと思って下さいね。

しっかりケアをして若々しさを保ちましょう♪

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる