薄毛に悩む女性が急増中!原因と予防法とは?

薄毛と言えば男性の悩みの一つかのようなイメージがつきやすいですが、最近では女性にとっても大きな悩みの一つになっています。

例えばこんな事、気になっていないですか?

  • 分け目が目立つようになってきた
  • 全体的に髪が薄くなってきた
  • ボリュームが出にくくなった
  • 抜け毛が増えた気がする

特に40代頃から気になる方が多いみたいですが最近では30代からでも気になってきている方は多くいます。

目次

女性に起こりうる脱毛症

最初に、女性が引き起こしやすい脱毛症円形脱毛症】、【びまん性脱毛症】について簡単に説明しておきますね。

【円形脱毛症】
10円玉くらいの大きさに髪が抜け落ちてしまうものですが悪化すると頭皮全体に広がっていく。
【びまん性脱毛症】
全体的に髪の密度が低下する事でおこり、生え際が後退するのとは違い全体が薄くなる。

明らかな軟毛化をともなわない若年性の脱毛もびまん性の脱毛と分類されるそうです。

ですが気になっているからといっても誰かに相談するには少し話しづらい事でもありますよね。

まずは原因と改善法を知り、予防するところからはじめてみましょう!

原因と予防法

原因として考えられるもの

  • ストレス
  • 女性ホルモンの低下(加齢)
  • 血行不良(生活習慣)

ストレス

女性は仕事に家事、育児といろいろな負担が少しづつ増えてきますよね。そんな日常生活のストレスが円形脱毛症やびまん脱毛症を引き起こす可能性があります。

ストレスにより自律神経に悪影響を与えてしまう事でホルモンバランスを崩してしまい、脱毛や薄毛に繋がるのです。

まずは日常生活でストレスを抱え込まないようにするのが一番ですが、ストレスは知らず知らずのうちにため込んでしまいますよね。

そうなったときにストレス解消が出来るような趣味をみつけたり、心と身体を休ませる為にもバランスの良い食事をし、しっかりと睡眠をとるなど規則正しい生活を送るようにしましょう。

女性ホルモンの低下(加齢)

年齢を重ねると共に女性ホルモンの分泌は減少していくので、それと相対的に男性ホルモンの分泌量が増えてしまう事で女性でも【男性型脱毛症】を発症する事もあります。
この場合男性とは異なり、頭頂部を中心とした比較的広い範囲が薄くなることが多いようです。
それだけではなく、ヘアサイクルを正常に保つために必要な女性ホルモンの『エストロゲン』が減少してしまうとヘアサイクルが乱れ始め、
髪の成長期(髪が伸びていく期間)が短くなって早く抜けてしまったり、休止期(髪が生えてくるまでの期間)が長くなって
新しい髪がなかなか生えてこなくなったりするので頭皮表面の髪が減ってしまう事により薄毛になってしまいます。


女性ホルモンについて出来る予防

女性ホルモンは増やすことが出来ないのでその分コントロールする、補うことが大切です。

食生活
バランスの悪い食生活は女性ホルモンにも良くないのでまずはバランスの良い食事を心がけましょう。

特にオススメなのは納豆などの発酵食品、ネギやゴボウ、バナナなどのオリゴ糖、食物繊維を多く摂り腸内環境を整える事です。

良質な睡眠
睡眠不足になると自律神経のバランスが崩れ女性ホルモンにも悪い影響になってしまいます。

最低でも7時間の睡眠をとる事と寝る前にスマホやパソコンを見るのは控え睡眠の質を上げる心がけをして下さい。

適度な運動
身体を積極的に動かすことで女性ホルモンに良い影響を与えることができます。
増やすことは出来なくても身体の血行や代謝を良くする事が大切です。

なかなか運動できない方も寝る前のストレッチなどをして少しでも身体を動かしていきましょう。

血行不良(生活習慣)

身体の血行が悪いともちろん頭皮の血行も悪くなってしまいます。
頭皮は血液の流れにのって栄養がまわっていくので頭皮の血行が悪くなると栄養がまわりにくくなります。
それが原因でやせ細った髪になってしまったり、頭皮が固くなって少しの衝撃でも髪が抜けやすくなる事で薄毛に繋がるのです。
そうならないようにする為には血行を良くする事がとても大切。
適度な運動をする、お風呂の時にしっかりと湯船に入り血行促進させる、シャンプーの時に頭皮をマッサージする事などがオススメです。
頭皮のマッサージはシャンプーの時以外でも、お風呂上がりのドライヤー前に育毛剤や美容液をつけてからするとより効果的!
お肌と同じように年齢とともに髪にも色々なお悩みがでてきます。

このような方法で予防するところから始め、それでも気になる、改善したい!という方はクリニックなどで治療をする事もオススメします。

綺麗な髪を保つために自分にベストなケア習慣を身につけていきましょう♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる